マンゴープリン、日本の場合

●出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高級店や香港資本の店などで香港と同じ作り方で供される例もあるが、日本で販売されているものの多くのは、プラスチック容器に充てんされた工場生産のものであり、使用している材料も、生のマンゴー果肉ではなくマンゴーピューレーまたはマンゴー果汁を、ゼラチンではなく増粘多糖類を、生クリームではなく脱脂粉乳や植物脂肪を使っている事が多い。そのため、風味の面でも栄養価の面でもいわゆる本場のものとはかなり異なるものが多い。また、洋菓子店などで売られることが多く、卵プリンの容器と似たカップに入れて販売される事が多い。



お役に立てたら…
ランキングへ!



マンゴープリン大好きブログ♪トップページ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。