マンゴープリン香港風

●出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


マンゴープリン香港風】

現在の香港では、各中華レストランや洋食レストランが店内で製造し、デザートとして客に供している。菊の花の様なデザインで、上にハートの模様が入った金型を使って作る店が多いが、他にもマンゴーの果実の形をした金型や、魚の形をした金型を使う店もある。ここでのレシピでは、果肉をある程度残して、混ぜ込む事が多い。無糖練乳(エバミルク)をかけたり、ホイップクリームを添える場合も多いが、総じてレストランの中で食べるマンゴープリンはシンプルなものである。

一方、デザートを主力に営業している店では、マンゴーやその他のフルーツの果肉、アイスクリーム、シャーベット、燕の巣、ナタデココなどと盛り合わせたり、スムージーと合わせたりして、豪華なものを出す例が多い。


お役に立てたら…
ランキングへ!



マンゴープリン大好きブログ♪トップページ




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。